chronopigeon chronopigeon chronopigeon

BLOG

Home,Honey Home4巻発売

Posted on 2017-09-27

hhh04

 

前回書いたのが連載スタート時で、途中だいぶ空いてしまったため、このまま次書くときは完結時にしようと思っていました。

とういわけでひさしぶりのブログです。

書いておきたいことが色々あるので、少しずつここに書き足していこうと思います。

ひとまずは4巻発売しましたよ!という告知まで。

よろしくお願いいたします。

RSS Feed  Posted in BLOG | Comments Closed

 

コミックシルフさんにて「Home,Honey Home」スタートです!

Posted on 2016-02-24

hhh1

年明けから怒涛の進行でブログを書くのが後回しになっておりました(汗)お久しぶりです。

新連載作品が始まりましたので我が家でも告知を。

 

「Home,Honey Home」

雑誌コミックシルフさんにて連載がスタートしました!ビジュアルストーリーという形式を取った作品です。

お話は乙女ゲーム「ノルン+ノネット」などを手がけられた潮文音先生で、自分はビジュアル面を担当します。

舞台は現代の鎌倉。早くに両親を失い、唯一の肉親だった祖父も亡くなり、残された大きなお屋敷を一人守ろうとする孤独な少女が主人公です。

そこに4人の「優しい大人<嘘つき>」があらわれ───。

甘く切ない擬似家族もの・歳の差ラブストーリー というのが今のところ一番伝えやすいかな?と思うんですが、なにせ「優しい嘘つき」たちの物語なので一癖も二癖もあるんじゃないかと思ってます(笑)。

 

連載開始の4月号では巻頭カラーと表紙を描かせていただきました。

ちょっと小ネタとしては4人が持ってる花、喪服だったので白い花がいいなと思い、

蛍>白百合で花言葉「純潔、清浄」

千晃>白椿「素晴らしい魅力、完全・理想」

真堂さん>白薔薇のつぼみ「愛するには若すぎる」

葉介>白竜胆「悲しんでいるあなたを愛する」

と、それぞれが抱え隠している色々を含みつつセレクトしてみました。

竜胆は鎌倉市の花でもあるとラフ描いてる時知って「おおっ」となりました。

こういう偶然の符号の一致は背中押してもらえてるな~と心強くなれます。潮先生これ偶然じゃなくて踏まえていたのかなぁ?(それはそれでゾクゾク・笑)。

 

潮先生の紡ぐ切なく甘い、時にビター、時に可愛くコミカルな、温もりが伝わってくるキャラクターたちの物語、ぜひ読んで欲しいです。

なんとか自分も寄り添って表現していければと思ってます。まだまだ試行錯誤しながらですが、頑張りますので応援よろしくお願いします…!

 

hhh1-2

 

最後にツイッターにアップした連載スタート記念絵貼っときます。ステルスになってますが真ん中にわんこいます。すごく!でかいです!

2話から登場なのでお楽しみに(笑)

 

RSS Feed  Posted in BLOG | Comments Closed

 

2016年もよろしくお願い申し上げます

Posted on 2016-01-03

 

2016

新年あけましておめでとうございます。

旧年中にここや挿絵仕事などを見てくださった皆様、たいへんお世話になりました!

2016年も精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2015年振り返れば、ずいぶんたくさんお仕事で絵を描かせていただいたなぁと思います。

特に8月以降は大晦日までみっちりと、尻尾の先まであんこが入ったたい焼きのように描くべきものが詰まっていて。ここまで忙しかったのは初めてかもしれません。とても充実した一年を過ごさせていただきました。

 

2016年は挿絵仕事を引き続き頑張りたいのと、新しい企画作品が2月から始まります。なんと来月!早い…!

今まで描いたことのないタイプの作品で、準備段階からとても楽しく参加させていただいてます。早くご報告したいなという気持ちと、まだまだ準備が足りなくて「も、もうちょっと待って…!Σ(・∀・;)」と緊張する気持ちで今はいっぱいですが、うん、楽しんでいただけると嬉しいなぁ…!(祈)

今月末頃には告知できるかと思いますので、お見かけの際はどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

shunten2

発売が年末年始にかかっていたので、新年に改めてご報告。

ビーンズ文庫刊・九月文先生著「春天繚乱 風花の宮と春宵の宴」 、春天2巻が発売となりました!

一巻にひきつづき挿絵担当させていただいてます。

新キャラさんはこんな感じです。

CXJcVP7UAAAzok_

東宮・朱雀院の2人と幼なじみの帥の宮です。小さい頃からの仲間だけど、立場の違いからただの仲良しこよしってわけじゃない、なんともいえない緊張感と口には出さない信頼感がある関係は読んでいてニヤリとします(笑)。龍虎兄弟&透子の幼なじみ関係も好きですが、こちらの3人も面白い関係です。

もちろん主軸の朱雀院と透子の仲(というか朱雀院の独占欲?)も強まる2巻、是非楽しんでくださいませ!

 

2016年最初の挿絵のお仕事は今月15日にビーズログ文庫さんから発売となる、かなざわありこ先生の「聖女と王様」となっております。こちらはもう、ヒロインのお兄様とご実家が面白すぎるのでお楽しみに!(笑)

 

それでは改めて、2016年もよろしくお願いいたします。

皆さまにとっても良い一年となりますように!

RSS Feed  Posted in BLOG | Comments Closed

 

[仕事情報]コミックス発売・挿絵担当作品etc

Posted on 2015-12-02

iroiro

 

ひとつ前の記事が9月頭…!3ヶ月も経っていて驚きました…!

その間何をしていたのかというと色々描かせていただいてまして。そちらが今どどっと形になってきたので告知させていただきますね。

●ちょっと遡ってその1

11月発売の雑誌ウイングスさんにて和泉統子先生の「青薔薇伯爵と男装の執事」完結

最終回はまさかのアッシュパパまで登場しての大騒動!からの大団円でした!和泉先生遅くなりましたが完結お疲れ様でした…!

シリーズ物は完結してしまうといつも寂しいのですが、青薔薇伯爵は下巻作業がこれからということもあり、まだそばにいる感じです。来年春号には後日談の番外編もあるんですよ~

というわけでこちら、来年もひきつづきお楽しみに。

 

●その2 ブリッカ・ブラック完結・単行本発売

ビーズログコミックさんにて不定期連載していた拙作「ブリッカ・ブラック」ですが9月に完結、そして先日単行本が発行となりました!連載中迷惑かけどおしだったビーズログコミック編集部様&担当I さん、素敵なデザインで装丁飾ってくださったkotoyo design様、初めから終わりまでアシスタント走り抜けてくれた星野さん、印刷所さまや華やかな販促POPなども用意してくださった販売&流通様、全国書店のみなさま。そして手にとって読んでくださったみなみなさま。こうして形になった単行本を見て、色んな方のお力添えあって世に出るものなのだと改めて実感しております。本当にありがとうございました…!

初のオリジナルということで、力不足・勉強不足が毎回突き刺さる連載でした。漫画ってどこまでも難しいですね…でも懲りずに描き続けていければなと思っているので、またどこかでお見かけの際はよろしくお願いいたします。

一番手にしたいものが一番遠いんだよ~( ;∀;)

 

●その3 雑誌コバルト1月号発売

松田志乃ぶ先生の書きおろし「かぐや姫三世」の挿絵を描かせていただいてます。こちらかなり突き抜けきった平安ラブコメディです!いただいた初稿面白すぎて終始笑いながら挿絵作業しました。この年末、笑い納めしとこうかな~という方におすすめしておきます(笑)。

 

●その4 一迅社アイリスNEO刊 山吹ミチル先生著「私の気の毒な婚約者」

こちら12/2発売です。「小説家になろう」さんとアイリスさんがコラボした「アイリス恋愛FT大賞」の銀賞受賞作品とのことです!

婚約者同士の甘いだけじゃない、結婚までの距離の縮め方が素敵な作品でした。

青薔薇と判サイズが一緒なのですが、このサイズは文庫とまたちがう見え方がするのでまだかなり試行錯誤してしまいます。

もっと密度あげていかなきゃなぁ;;精進しますTT

 

●その5 「革命は恋のはじまり」全巻セット配信スタート

以前挿絵担当させていただいたビーズログ文庫さん刊・小田菜摘先生著の「革命は恋のはじまり」、こちらシリーズ全5巻セットの電子書籍配信が11月末に始まりました。一応知る限りでは

KADOKAWA BOOK★WALKER、amazon 、コミックシーモアさんなどで展開中です。このセット書き下ろしで小田先生の新たなあとがきもつくそうです。あ、そしてBOOK★WALKERとシーモアさんでは12/3まで1巻無料フェアしているようですよー!ぎりぎりの情報で申し訳ありませんが、この機会に是非是非。

 

とりあえず、秋からのものはこれで全部かな?

2015年はあとひとつ、月末にビーンズ文庫さんから九月文先生の「春天繚乱」の2巻が出たらミッション完了です。

10月あたりタスクがどれだけ描いても減らず途方に暮れかけましたが、1つもこぼすこと無く無事送り出せそうで良かった良かった(T▽T)たくさんの大切な作品と会う機会をいただけて改めて感謝です。

どの作品か、どこかでお見かけの際はどうぞよろしくお願いいたします。

各作品へのリンクはまたあとで追記しておきます。それではまた月末辺りに暮れの元気なご挨拶しにまいります~師走走ってるみなさま、頑張りましょう(T▽T)ゝ

 

 

 

 

 

RSS Feed  Posted in BLOG | Comments Closed

 

[仕事情報]挿絵担当「春天繚乱 花鎮めの姫と七星の剣」発売

Posted on 2015-09-04

shunten1

KADOKAWAビーンズ文庫さんから九月文先生著「春天繚乱  花鎮めの姫と七星の剣」が発売となりました。

こちら挿絵を担当させていただいてます。

初めての平安もの!ということでとても楽しく描かせていただきました。初期キャララフはこんな感じに。

shuntenlf1

shuntenlaf2

みんなさくっとイメージ固まってキャラデザ描けました。東宮&朱雀院の幼いころや龍虎兄弟との領国でのなれそめとか知りたいなぁ。どちらもわりと陰謀と戦の日々で過酷そうな予感…!

個人的に去年あたりからじわじわ平安ブームが来ていました。

改めてちゃんと調べてみると冠1つとっても「へ~!」となったり。この作品と一緒に平安時代を少しずつ学び返そうと思います。

 

 

RSS Feed  Posted in BLOG | Comments Closed

 

[仕事情報]挿絵担当「青薔薇伯爵と男装の執事〜出逢いは最悪、しかして結末は〜」」発売

Posted on 2015-08-25

aobara_2015

残暑お見舞い申し上げます。

気づけば秋の気配もしてきた今日このごろ、前回記事から間が空いてしまいました。ご無沙汰ぶりです。

さてさて、このたび新書館さんから新創刊されたウイングスノヴェルシリーズの第2弾として、和泉統子先生著「青薔薇伯爵と男装の執事〜出逢いは最悪、しかして結末は〜」がめでたく発売となりました!昨年から雜誌ウイングスさんの方で挿絵描かせていただいていた作品です。

こちら、ただいまアニメイトさんにて和泉先生のオンラインサイン会が開催中です。

http://www.shinshokan.com/comic/oshirase/1439/

 

上記のページにて店舗特典のSSペーパーを配布している書店さんも紹介されています。

この和泉先生書き下ろしのSS、雜誌春号の「アッシュから屋敷のみんなへのプレゼント」なお話のアンサー的な短編で、とてもかわいいお話なので是非ゲットしてみてくださいませ!個人的にオリーブお嬢様の反応がかわいらしく素敵でツボでした(笑)。

 

単行本になったことで改めて上巻となる前半部読み返してみると、主人公アッシュの当初のツンツンぶりなどがとても微笑ましいですね~!物語通して一番変わるのは彼なのかもしれません。

上巻の続きが、今月頭に発売された雜誌ウイングス夏号にて掲載されてるので、上巻読み終わって続き気になるぞと言う方はそちらも合わせてどうぞ。

ちなみに雜誌の見開きカラーは「アイアンワークに木香薔薇」で上巻表紙となにげにお揃いモチーフとなってます。こういう機会ならではのちょっとしたお楽しみポイントでした(笑)。

 

それでは、また週末に多分書きに参ります~。

RSS Feed  Posted in BLOG | Comments Closed

 

[仕事情報]挿絵担当「蝶よ毒よ 邪悪な獣の正しい飼い方」発売中

Posted on 2015-06-09

chou1

以前雑誌コバルト本誌の方で挿絵描かせていただいた、山本瑶先生著「蝶よ毒よ」が文庫版で発売されました!一癖ある同士のヒーロー・ヒロインの関係が個人的にとてもツボな作品です。書店などでお見かけの際はどうぞよろしくお願いいたします。

初期キャララフはこんな感じです。このラフのラファエルさんの感じが気に入ってるので出したいのですが中々難しいです;;

魔女のイメージがあったのでエミリもドレス黒イメージです。ただ2人共黒だと色味が寂しいということで表紙はワイン色になりました。

CGLP4gNUUAAlw01

 

今月は他にも、雑誌ビーズログコミックさんの方で漫画「ブリッカ・ブラック」の5話を、雑誌コバルトさんでは表紙イラストを描かせていただいてます。こちらも合わせてお見かけの際は覗いていただけると嬉しいです。

雑誌コバルトさんでは、年間定期購読の特典図書カードも描かせていただいてます。最近描いている感じとはちがったテイストに仕上げた、自分でもお気に入りの一枚です。よろしければ。

CGKpIAfU4AIY4NY

 

このあとは15日にビーズログ文庫さんの方からニセモノ皇帝の完結2巻が発売となります。

京都旅行などもしてきたのでそのことも書きたかったのですが、夏までは作業が立て込んでまして…ブログに雑記や告知を書くのはちょっと遅くなるかもしれません。

ツイッターの方が情報は早く出せるかと思うので、よろしければそちらも覗いて見て下さいませませ。

 

RSS Feed  Posted in BLOG | Comments Closed

 

[仕事情報]挿絵担当「小説WIngs春号・青薔薇伯爵と男装の執事 番外編」

Posted on 2015-05-13

ao2015

 

雑誌・小説Wings春号がただいま好評発売中です。

挿絵担当している和泉統子先生の『青薔薇伯爵と男装の執事』は番外篇が掲載されております。お見かけの際はどうぞよろしくお願いいたします。

今回お屋敷のみんなの、伯爵であるアッシュへの愛が垣間見えてとても楽しいです。愛されることに慣れていないアッシュの反応もとても可愛いので是非是非!(笑)

 

写真は裏表紙から、1巻の告知があったので。文庫と思っていたらウイングスさんの新レーベルなのですね。

8月に雑誌夏号と同時発売と聞いています。お楽しみに…!表紙これから気合入れて描いてきます(笑)

 

 

RSS Feed  Posted in BLOG | Comments Closed

 

2015年あけましておめでとうございます

Posted on 2015-01-04

2015_nenga

新年明けましておめでとうございます。

旧年中お世話になった皆様、またここを見てくださった方々にまずは改めての感謝を。ありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

昨年2014年は本厄だったので、「あーここは平山夢明先生の名言『浮いて待て』の精神で、何が起きても流れに身を任せ気負わず行こう」と、そんなゆるめの心持ちで過ごした一年でした(笑)。

おかげさまで特に大きな事件もなく無事本厄を乗り切り(ちょっと体力が落ちたくらい?)、結果的にはむしろ一昨年学んだことのひとまわり外側を色んな方のお力添えで歩けるような、そんな良い一年となりました。

2015年はそのお礼が返せるようになれればなと思います。自分から動いて楽しく精進する年にしたいな。

去年勉強したかったことも引き続きの課題として。

携わらせていただく作品に恵まれて、描くことがどんどん楽しくなっているので「浮いて待て」から「翔んで待て」くらいの身軽さ・気軽さで今年も色々お届けできるように頑張ります。

ひとまず3月辺りまでは仕込み期なのでそれに励みつつ…お正月気分も今日でおわりですよ自分!はい。

こんな感じで、ひとまずは新年のご挨拶まで。

2015年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。

 

写真は20年以上初詣に通っている、香取神宮の破魔矢についている張り子の干支人形。

子年からだいぶ揃いました。つぶらな瞳に丸めのフォルムがたまらなく可愛いです(*´ェ`*)

RSS Feed  Posted in BLOG | Comments Closed