chronopigeon chronopigeon chronopigeon

BLOG

2016年もよろしくお願い申し上げます

Posted on 2016-01-03

 

2016

新年あけましておめでとうございます。

旧年中にここや挿絵仕事などを見てくださった皆様、たいへんお世話になりました!

2016年も精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2015年振り返れば、ずいぶんたくさんお仕事で絵を描かせていただいたなぁと思います。

特に8月以降は大晦日までみっちりと、尻尾の先まであんこが入ったたい焼きのように描くべきものが詰まっていて。ここまで忙しかったのは初めてかもしれません。とても充実した一年を過ごさせていただきました。

 

2016年は挿絵仕事を引き続き頑張りたいのと、新しい企画作品が2月から始まります。なんと来月!早い…!

今まで描いたことのないタイプの作品で、準備段階からとても楽しく参加させていただいてます。早くご報告したいなという気持ちと、まだまだ準備が足りなくて「も、もうちょっと待って…!Σ(・∀・;)」と緊張する気持ちで今はいっぱいですが、うん、楽しんでいただけると嬉しいなぁ…!(祈)

今月末頃には告知できるかと思いますので、お見かけの際はどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

shunten2

発売が年末年始にかかっていたので、新年に改めてご報告。

ビーンズ文庫刊・九月文先生著「春天繚乱 風花の宮と春宵の宴」 、春天2巻が発売となりました!

一巻にひきつづき挿絵担当させていただいてます。

新キャラさんはこんな感じです。

CXJcVP7UAAAzok_

東宮・朱雀院の2人と幼なじみの帥の宮です。小さい頃からの仲間だけど、立場の違いからただの仲良しこよしってわけじゃない、なんともいえない緊張感と口には出さない信頼感がある関係は読んでいてニヤリとします(笑)。龍虎兄弟&透子の幼なじみ関係も好きですが、こちらの3人も面白い関係です。

もちろん主軸の朱雀院と透子の仲(というか朱雀院の独占欲?)も強まる2巻、是非楽しんでくださいませ!

 

2016年最初の挿絵のお仕事は今月15日にビーズログ文庫さんから発売となる、かなざわありこ先生の「聖女と王様」となっております。こちらはもう、ヒロインのお兄様とご実家が面白すぎるのでお楽しみに!(笑)

 

それでは改めて、2016年もよろしくお願いいたします。

皆さまにとっても良い一年となりますように!

RSS Feed  Posted in BLOG | Comments Closed

Related Posts