chronopigeon chronopigeon chronopigeon

BLOG

[仕事情報]挿絵担当「青薔薇伯爵と男装の執事〜出逢いは最悪、しかして結末は〜」」発売

Posted on 2015-08-25

aobara_2015

残暑お見舞い申し上げます。

気づけば秋の気配もしてきた今日このごろ、前回記事から間が空いてしまいました。ご無沙汰ぶりです。

さてさて、このたび新書館さんから新創刊されたウイングスノヴェルシリーズの第2弾として、和泉統子先生著「青薔薇伯爵と男装の執事〜出逢いは最悪、しかして結末は〜」がめでたく発売となりました!昨年から雜誌ウイングスさんの方で挿絵描かせていただいていた作品です。

こちら、ただいまアニメイトさんにて和泉先生のオンラインサイン会が開催中です。

http://www.shinshokan.com/comic/oshirase/1439/

 

上記のページにて店舗特典のSSペーパーを配布している書店さんも紹介されています。

この和泉先生書き下ろしのSS、雜誌春号の「アッシュから屋敷のみんなへのプレゼント」なお話のアンサー的な短編で、とてもかわいいお話なので是非ゲットしてみてくださいませ!個人的にオリーブお嬢様の反応がかわいらしく素敵でツボでした(笑)。

 

単行本になったことで改めて上巻となる前半部読み返してみると、主人公アッシュの当初のツンツンぶりなどがとても微笑ましいですね~!物語通して一番変わるのは彼なのかもしれません。

上巻の続きが、今月頭に発売された雜誌ウイングス夏号にて掲載されてるので、上巻読み終わって続き気になるぞと言う方はそちらも合わせてどうぞ。

ちなみに雜誌の見開きカラーは「アイアンワークに木香薔薇」で上巻表紙となにげにお揃いモチーフとなってます。こういう機会ならではのちょっとしたお楽しみポイントでした(笑)。

 

それでは、また週末に多分書きに参ります~。

RSS Feed  Posted in BLOG | Comments Closed

Related Posts